北京現象 ‘06
d0078743_16575776.jpg

UAAは都市化に興味を向けています。私たちは建築家として都市に立ち向かいたい。その方法として、事前の予測を立てるマスタープランから、事後的な結果を読み込み記述するガイドブックまで、様々な方法がある。しかし、作り手と使い手の距離はまだまだ遠く険しいと感じている。そこで、今回は活動の拠点となっている北京を素材に、都市空間に露出している一断面を引き出し、あらゆるレベルの可能性をでっちあげることで、作り手と使い手の距離を縮めるきっかけにしたいと考えた。四週間の間に6000枚近い写真を撮影し、写真を比較・反復することで差異の顕在化を試みた。そして、最終的に都市に立ち向かう14の話題が完成した。



UAA WORKSHOP 2006 メンバー
顧 彬彬 田島千宏 二瓶士門 長谷川知栄 横山翔大 UAAスタッフ一同

SPECIAL THANKS
白井宏昌 菅根史郎 迫慶一郎 趙晋晩 土屋哲郎 程啟明 東福大輔 松原弘典 山代悟
順不同敬称略

この場を借りて、サポートしていただいた皆様に感謝いたします。

2006年8月23日
[PR]

by uaaworkshop2006 | 2006-08-25 19:00 | 北京現象 ‘06


<< チャイズム      またにゃー! >>