<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ミィーティング後
一番気になっている写真です。ヒズミが北京の表層に現れているという点が。
d0078743_21224217.jpg

[PR]

by uaaworkshop2006 | 2006-07-31 21:22 | ヨコヤマ
昨日の報告
7/30は星期天だったのでお休みでした。

ヨコヤマはゴンファールーの通称ロビーで髪切ってから建外SOHOで大学のレポート書いてました。夕方はUAAの方に歓迎会を開いてもらいました。謝謝!

pinpinです。歓迎会、北京ダック食べまくりです!!
ちなみに、所員さんふくめお酒は私たち女2人が一番強いみたいです。。。
白酒をおちょこで8杯くらいゴクリしたけど全然よゆーでした(^^)
中国の乾杯の方式はかなりスパルタです。飲ます飲ます。。。


《今日のまとめ》
床屋には2種類ある。
[PR]

by uaaworkshop2006 | 2006-07-31 21:18 | ヨコヤマ
一日遅れで
d0078743_18535958.jpg
こんにちは、ちひろです。
一日遅れですが、昨日の実績をアップしたいと思います。

既に長谷川氏が触れているように、昨日は皆で天壇公園→旧市場→SOHO周辺、と見て回りました。
残念ながら天壇公園では私の見たかったecho wallは改装中で見学不可でしたが…
まぁもし見れたとしてもエコーを確認できたかは甚だ疑問ですが(a lot of 人…)

しかしそんな中、皆の心をわし掴みにしたものが!それは……オレンジのアイス!
数多のアイスがあるに関わらず何故か観光客みなそれを食べている。
うまいのか?うまそうだ…。うまかろー!!
ってことで食しました。(筆者のみ赤豆バー。連帯感ねぇー)

一応申告。
こんなこと書いて、遊んでんのか?といわれそうですが皆ちゃんと観察、調査してますよ。
暑かったんすよ…

明日は第一回プレゼン。
自分の疑問点に皆がどういった反応を返してくれるのか、またどんなことを考えてきたのか等ta楽しみです。
その前に自分のプレゼンの準備をしなければなりませんが。
[PR]

by uaaworkshop2006 | 2006-07-30 18:54
危ない!!
d0078743_1719125.jpg

 遅れてきた長谷川です。
どうぞよろしくお願いします。

http://www.geocities.jp/banchouworld/AI6.htm

↑もよかったら見てください。
今日は、四環(??)をSOHOからひたすら北上してみました。

そして、SOHO内のパン屋で中国人と会話。
だって店員が話しかけてくるんだよ・・・。
中国語の本を片手に頑張ってみました。

さらにパン屋から事務所までの間に
二回も中国人に話しかけられる始末。

昨日の天壇公園での撮影依頼といい、今日までにすでに6回。
中国語がんばってマスターします。
d0078743_17321461.jpg

[PR]

by uaaworkshop2006 | 2006-07-30 17:47
はじめまして
d0078743_14194419.jpg


はじめまして、今回ワークショップに参加させて頂くこととなりましたちひろです。
すばらしいメンバーに囲まれやっていけるかドキドキしつつ、今回のワークショップでは、デザインを考えていく上で自分が常日頃感じていた疑問やジレンマを、建築というカテゴリーを取り払って、何らかの答えに辿り着けるのではないか。また見つけたいと思っています。

…といきごみつつも、しょっぱなから機械音痴を露呈し迷惑をお掛けしまくってますが…
ごめんなさい、よろしくお願いします。

先日街路探索をしていると猫にメンチをきられました。なんだこのやろー!
[PR]

by uaaworkshop2006 | 2006-07-29 14:29
はじめの一歩
ヨコヤマです。

今日は北京滞在3日目にして、長谷川君もいよいよ合流して、ワークショップが本格化してまいりました。初めての日記になります。いささか緊張しております。
なお今日の写真は中国の集住です。一街区がすべてこの建物なので、日本的な感覚で歩いていると、とても違和感を覚えます。
d0078743_9575632.jpg


《今日の日記》
午前中は昨日の北京市内歩きの写真と、その整理の方向を決めました。
午後はその続きと、ジョンさんによるこれまでのUAAプロジェクト、特に都市がまだ立ち上がっていない区域でのものを紹介していただき、その後北京や都市について、今後の展開について話し合いました。

《今日の考え》
ジョンさんの話の中で一番興味深かったのは、「僕らは形や材料にあまり興味はなくて、もっと大きな計画的なことに興味がある」ということだった。建築家が出した都市計画というとコルビジェの」輝く都市」丹下健三の「東京計画1960」などがあるが、確かに最近あまり聞かれなくなった。(そういう意味で、大野秀敏さんが最近出したFiberCity論は、注目に値すると思います。ぜひ検索してみてください。あと、ヨコヤマの31日のプレゼンでも紹介します。)
UAAの考える、中国ならではの都市化とは、そういった大規模な視点が要求されているのは間違いないだろう。

ただし、ヨコヤマはそれを「インドやアフリカなどの人口爆発に先駆けた都市化」と捉えていたが、中国のもっと特殊な事情―土地の所有や資源、人のものの見方―そういったものを加味していかなくては、大雑把で、現実とはかけ離れた議論や提案に終わってしまうのかもしれない。

ジョンさんの話にはしばしば、クライアントの話が出てきたが、勿論そういったものも特殊な事情に含まれていて、ただしそれは都市を形作るルールとは思われない。このあたりの線引きは意識しておきたい。

中国が目指すものは何か?次のステージとは、いったい何を言っているのか。ここらへんはこのワークショップの重要なテーマになってきそうな気が……

時間が来たのでこの辺で。まとまらなくてすいません。

《今日のまとめ》
好奇心は偉大。
[PR]

by uaaworkshop2006 | 2006-07-29 00:41
北京上陸
d0078743_10281177.jpg


pinpinです。

7月26日、現地時間21時15分北京到着。飛行機からみる夕焼けがものすごく綺麗でした。薄むらさきとピンク、微かに虹色が混じった優しい色。
日本からのワークショップ参加者は全部で4人。みんなとも仲良くやっていけそう。
宿は中国のごくごく普通の住宅(アパート)に泊まることになりました。私のおばあちゃん家と全く同じ匂いがしました。懐かしい匂い。
これから何が始まるのかとても楽しみです。
[PR]

by uaaworkshop2006 | 2006-07-26 23:30 | ピンピン